自作の画像を使ってボタンを作る方法

一旦画像ファイルからUIImageに変換し、ボタン作成時にUIImageを指定して作成します。



「setBackgroundImage: forState:」メソッドのforStateには
1,UIControlStateNormal(ボタンが有効な時)
2,UIControlStateHighlighted(ボタンがハイライトの時)
3,UIControlStateDisabled(ボタンが無効な時)
と、3種類の状態が指定できるので、それぞれの状態に対して異なる画像を指定できます。