NSDateクラスの基本

NSDateは、日付/時間を管理する為のクラスです。

・NSDateを生成する

+ (id)date

(例)
NSDate *date = [NSDate date];
現在時刻を取得してNSDateを生成
+(id)dateWithTimeIntervalSinceNow:(NSTimeInterval)seconds

(例:1時間後の時刻を取得して生成)
NSDate *date = [NSDate dateWithTimeIntervalSinceNow:1*60*60];
現在時刻に指定した秒数のオフセットを加えてNSDateを生成

・インスタンスメソッド
-(NSString*)description 日付を文字列にして返す
-(NSDate*)earlierDate:(NSDate *)anotherDate 2つの日付を比較して過去の日付を返す
-(NSDate*)laterDate:(NSDate *)anotherDate 2つの日付を比較して新しいほうの日付を返す
-(BOOL)isEqualToDate:(NSDate*)anotherDate 2つの日付が同じかを判定する
- (NSTimeInterval)timeIntervalSinceDate:(NSDate *)anotherDate 2つの日付の時間の差を取得する